スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月も 
一本しかできませんでした。紙芝居。
もはや手描きPとして名乗っていいものかどうか。
それ以前に「P」と名乗っていいものか。明らかに私はプロデュースをできてない気がする。
でもそんなこと言うと「そもそもプロデュースって何ですか?」という壁にぶち当たるので見て見ぬフリ。自分の得手不得手を知るのも大切かと思います。
私の得意なもの?そんなの後先考えないブログ記事に決まってるじゃないですか。あと墓穴を掘ること。

とにもかくにも煮えたぎった期間は終わりを告げました。さようなら胃痛。こんにちは香辛料。
で、やっと紙芝居の作業を再開。うっわ、すげぇ楽しい。
わかってたんです。楽しいのはわかりきってるんです。少なくともネーム時は。
だからこそ他の作業をするときは一旦凍結させないといけないんです。意志の弱い私は間違いなく紙芝居に逃げるので。
次の「その11」が終わればやっと本編に入ることができるので楽しさも倍増ですよ!もう!

あ、はい。以前にチラッと触れましたが今までは一応前置きと言うか。イントロダクション編と言うか。
エロゲで言うと

「幼馴染が部屋に起こしに来る」
「妹におはようと言っても無視される」
「学園のアイドルと会話」
「お姉ちゃんが学校の先生」
「転校生は朝ケンカした美少女」

みたいなところ。例え古いですね。最近そんなにやってないからなぁ。

そんなこんなで一応進んではいます。その12からはようやっと話も進み始めて、候補生同士の掛け合いも加わる予定です。なので一回がちょっと長くなるんじゃないかな。目算ですが3~5分くらいに。

それとあとどれくらい続けられるのかわかりませんが、やりたいことは結構あります。
私の作業方法は「携帯で会話部分のみ制作」→「ネーム(と言うかコンテ?)」→「下書き」→「仕上げ」というものなので話自体は携帯で作られることになります。いつでもどこでもできてすごい便利です。主にお風呂とか布団の中とか。おかげでいつも長湯です。つまり紙芝居は私の裸でできていると言っても過言ではないかもしれません。
や、過言ですね。そんな紙芝居は嫌過ぎます。


ちなみに「会話部分」は今現在『その22』を進行中。
皆様にはもうしばらくお付き合いいただけるととても喜びます。私が。超俺得です。


あと『だから何と言うか好きであり続ける事こそがもっとも大切な資質なのだよなあみたいな』の言葉にちょっとジワッと来た私は早く寝た方がいいのかもしれません。


 
 
楽しみに待たせていただきます。
プレッシャーかけるわけではないよ?
 
こちらではお久しぶりですー。

ふふ、マイペースP。私がいつまでも今までと同じだと思われては困ります。
プレッシャーなんかね、なくたってできない時はできないんですよ!もう!

と言うかアイマスのキャラ難しいよ!

秘密にする

トラックバックURL
http://agarri.blog72.fc2.com/tb.php/58-76347984
..

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。